Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てびちとシブイの和風シチュー

shibuisoup01.jpg


材料(4~5人分)

てびち(豚塊肉でも)・・・・・・500g
シブイ(冬瓜)・・・・・・・・・・・600g
カットトマト缶・・・・・・・・・・・半分
(トマトでもよい  1個)
小松菜などの葉野菜・・・・・・適宜

鰹だし・・・・・・・・・・・・・・適量
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30cc
コンソメ・・・・・・・・・・・・・・・1個
味噌・・・・・・・・・・・・大さじ3~5
水溶き片栗粉・・・・・・・・・・適宜
ブラックペッパー・・・・・・・・・適宜


① 肉は適当な大きさに切り、水・酒を入れ柔らかくなるまで
  アクを取りながら下茹でする。(40分~1時間くらい)

② シブイは食べやすい大きさに切って(少し大きめが良いと思います) ①に入れ、
  カットトマトあるいは、刻んだトマトも入れて、かぶるくらいに鰹だしを足し、
  沸騰したらアクを取り、コンソメを入れ30分ほど煮込む。

③ みそ汁を作る要領で、味噌を適宜入れ、味見をしながら調整する。

④ 水溶き片栗粉でとろみをつける。 仕上げに葉野菜を入れて できあがり♪



ちなみに、
圧力鍋を使うと、もっと早いです。
下茹でした肉とシブイとトマトも全部入れて、
圧力をかけ15分、放置して10分くらい。



スポンサーサイト

◆ イナムドゥチ ◆

イナムドゥチ



材料(6~7人分)

三枚肉(or赤肉)・・・・・・・・・・・・・・・・250g
干し椎茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5枚
切りコンニャク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
カステラカマボコ・・・・・・・・・・・・・・・・・100g

豚だし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3カップ
鰹だし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3カップ
白みそ(甘口)・・・・・・・・・・・・・・・・・150gくらい


作り方

① 鰹だしと豚のだしを取っておく。
② 肉は柔らかくなるまで茹でて、短冊切りにする。
   豚のだしを取るのめんどうなら、(この時茹でた豚のだしを使っても良い)
③ 切りコンニャクは、さっと茹でておく。
④ 干し椎茸は、水で戻し 5mmくらいの厚さに切っておく。
⑤ カステラカマボコも、短冊切りにしておく。
   ※ カステラカマボコがない場合は、普通の白カマボコでも良い。
⑥ ①の煮立っただし汁に、カマボコ以外の材料を入れ アクを取りながら煮る。
⑥ カマボコを入れたら、味噌を溶き できあがり♪(味噌の分量は目安です 味見して下さい)



◆ ソーキ汁 ◆

ソーキ汁



材料(4~5人分)

ソーキ骨(豚のスペアリブ)・・・・・・・・・・・・・・・・800g~1kg
昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
大根(冬瓜でも良い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・10cmくらい
にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本

鰹だし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4~5カップ
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1~2


作り方

① ソーキ骨は、大きければ食べやすい大きさ(骨2本分くらい)に切る。
② 昆布は、水で戻し 結び昆布を作る。
③ 大根とにんじんは、食べやすい大きさに切る。(少し大きめがよい)
④ ①のソーキをお湯で洗い、鍋にお湯を沸かし(ソーキがひたひたになるくらいの水量)
  ソーキ骨を入れたら、アクを取りながら、1時間くらい弱火で煮る。
③ 肉がやわらかくなったら、鰹だしを入れ 昆布も入れる。 塩大さじ1を入れ煮込む。
④ 昆布がある程度柔らかくなったら、大根とにんじんを加えてさらに煮込む。
⑤ 大根やにんじんが柔らかくなったら、味見をして
  味を調整しながら、残りの塩を加える。
   

   ※ 味が浸透するまで、弱火でじっくり煮込むのがコツ。

少し、材料が多いと感じるかもしれないが、このお汁がメイン料理なので
どんぶりにたくさん入れて、召し上がる。

お好みで、青菜を入れても美味しい。




◆ チムシンジ ◆

チムシンジ


材料(4人分)

豚レバー
豚かたまり赤肉・・・・・・・・・・・・・・・両方で250g

butabuta.jpg

沖縄のスーパーでは、このようにセットで売っています。

島にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
普通のにんじん・・・・・・・・・・・・・・小1本
あれば大根など・・・・・・・・・・・・・適宜
椎茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚

鰹だし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5カップくらい
好きな味噌・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4くらい



作り方

① 肉は一口大に切る。
② にんじんは斜めに薄切りにする。 椎茸も一口大に切っておく。
③ 鍋に鰹だしを煮立たせ、肉を入れる。 アクを取りながら5分ほど煮る。
④ ③に他の具材も入れ、弱火で30分ほど、ゆっくりと煮込む。
⑤ ここまでの行程で出来た だし汁が、チムシンジと言って 身体に良いエキスなのだ。
  この汁を飲んでみて欲しい。  甘いだしだよ。

chimushinji.jpg


⑥ 鰹だしを少し足して、好みの味噌を入れ 味を調える。
⑦ 刻みねぎや青菜を刻んで入れると良い。



◆ 中身汁 ◆

中味汁



材料(6~8人分)

豚中身・・・・・・・・・・・400g
豚だし骨・・・・・・・・・・1kg
乾燥椎茸・・・・・・・・・・8枚くらい
いなむるちこんにゃく・・・・1パック

豚だし・・・・・・・・・・・6カップくらい
かつおだし・・・・・・・・・6カップくらい
生姜・・・・・・・・・・少々
塩・・・・・・・・・・・・・適宜


作り方

①中身は塩でもんでよく洗う。

②生姜の薄切りを入れ柔らかくなるまで茹でる。

③椎茸は水で戻して、千切りにする。

④鍋に分量のだし汁を煮立て、中身と椎茸、こんにゃくを入れて
 塩を入れ20~30分ほど煮る。

⑤おろし生姜をのせて出来上がり♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。